フェザータッチのやり方

愛撫の基本、フェザータッチ

 

 

裸の女性フェザーとは、鳥の羽という意味です。したがって、フェザータッチとは、鳥の羽のようなソフトなタッチのことです。

 

手の平を上にする形で、爪の先端でタッチして下さい。爪の先端だけで触ってるか触ってないか程度にそーっとタッチします。この「爪の先端で触れる」がフェザータッチのポイントです。

 

 

指の腹で触るのと、爪側で触るのとで自分で比較して下さい。指の腹でタッチすると、どうしても触れる面積が広くなってしまいます。フェザータッチというのは鳥の羽根のように触るという意味ですから、皮膚に触れる面積は小さいほど良いのです。また、フェザータッチのもう1つのポイントは、産毛に触れるということです。皮膚ではなく、皮膚の産毛がターゲットです。

 

極端に言えば、皮膚にはタッチしなくてもいいのです。産毛は皮膚につながっているので、ゾクゾク感があります。言葉では伝えづらいですが、このゾクゾク感がすごく気持ちいいのです。このフェザータッチを自由自在に操れば、女性の感度そのものが上がります。初心者には、すぐには出来ませんが、まずは自分の体で練習して下さい。効果絶大のSEXテクニックです。

カテゴリ一覧