女性の首筋の愛撫

女の官能を呼ぶ、首筋の愛撫

 

 

女性とハート首筋は盲点ですが、女性の性感帯です。キスの次に、首筋をじっくり愛撫すると、女性の官能のスイッチが入ります(もちろん、個人差はあります)。

 

この段階で、女性をメロメロにすると、後の流れがお互いにとても官能的になり、充実したSEXになります。

 

 

逆に言えば、ここで手を抜きさっさと乳首へ行ってしまうと、女性のスイッチが入りにくくなったり、入るのが遅れるのです。鎖骨部分から首筋、うなじ、耳の後ろを通り襟足の生え際の辺りまでを一連の流れとして、下から上に舐め上げます。舐め下げるのではなく、舐めあげた方がいやらしいです。

 

フェラチオを考えると分かりやすいです。舌の形状にもよりますが、舐める際には舌を尖らせないで舌全体でベローっと、いやらしく舐め上げます。襟足の生え際まで愛撫したら、耳元で軽く息を吹きかけます。この首筋愛撫はかなり効くので、じっくりやって下さい。その後のセックスが違ってきます。

カテゴリ一覧