おっぱいの揉み方

感じるおっぱいと乳首の愛撫

 

 

上目遣いの女性まずは、手で乳房全体を下から上に軽く持ち上げるように、軽く揉みます。

 

そこから、じっくり時間を掛けて乳房の愛撫をしますが、乳首はまだ触れません。乳首は上半身最大の性感帯です。

 

ここを焦らすことで、より快感を高められます。だから、後回しにします。

 

 

乳房を揉みなながら、乳輪ギリギリまで指で迫っていきますが、乳首はまだ焦らしましょう。片方ずつでもいいですが、両手で、両方の乳房をギュッと、真ん中に寄せるように、円を描きながらぐるぐるやるのも気持ちいいです。

 

そして女性が我慢ならない様子であったり、乳首が勃っている場合に、ようやく乳首を愛撫をします。乳首は円を描くように指で転がしたり、摘まんだり、時には摘まみながら、少しひっぱり指でぐりぐりしても気持ち良いです。

 

 

最終的には、舌でレロレロ舐めます。両手で乳房を真ん中にギュッと寄せながら、舌で両方の乳首を左右に行ったり来たりします。乳首を中央に寄せることで、男性は顔を左右に振るだけで、女性の左右の乳首を短距離で舐められます。なぜか、この体勢は女性として恥ずかしいので興奮します。

 

ちなみに、おっぱいは性感帯とは言えません。意外に鈍感です。したがって、おっぱいを揉んでも性的快感はありません。ただし、おっぱいを揉まれるという行為が心理的興奮を起こします。したがって、心の性感帯であるおっぱいを愛撫することは有意義な行為なので、ドンドン揉んで下さい。

カテゴリ一覧