膣の愛撫

快感の大陰唇、小陰唇の愛撫

 

 

赤い下着姿の女性大陰唇はクリトリスにかなり近いので、非常に感じやすい性感帯と言えます。

 

たいていの女性は愛撫がここまで来たら、クリトリスまで来るのは時間の問題という期待感が高まります。その期待を、すぐに叶えずに、焦らしましょう。

 

 

そこで大陰唇と小陰唇を愛撫をして、焦らすのです。舐め方は、太ももの付け根辺りから舐めあげるようにクリトリスの一歩手前で止めます。会陰部付近から舐め上げ、クリトリスの一歩手前で止めるを舌で行います。

 

さらに高度なテクニックとして大陰唇はただ舐めるだけよりも、もっと効果的なのが、女性の人差し指と中指をVの字にして大陰唇の上に置かせます。その置かれた指と共に大陰唇をベロベロと舐めます。ダブル舐めです。

 

神経の敏感な指を一緒に舐めることで、男性のいやらしい舌の動きをしっかりとイメージできます。それが、いやらしさを高めて女性を興奮させます。これは実際に経験した女性は病みつきになります。片手の指だけでなく、両方の手の指を置かせてもグッド。色々なバリエーションが可能です。

カテゴリ一覧