クンニとオーガズム

女をイカせるクンニのやり方

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

リンゴと女性クリトリスは確かに敏感で感じやすく、それと同時に痛みを感じやすいです。したがって、いきなりクリトリスを愛撫したり、刺激が強すぎると冷めます。

 

大げさに言えば、クリトリスだけを刺激してもイキません。イクには、女性は脳でのイメージ、物理的な刺激、この2点がそろわないとイケません。

 

 

したがって、クリトリスだけを中心にやるクンニは、正直言って、単調になりがちです。やはり、全身をくまなく焦らしながら愛撫して、最終ゴールとしてのクリトリスクンニは大事に取っておきます。クンニ単一ではなく、全体の中のクンニが効果的ということです。これが重要なポイントです。

 

しかし、焦らし過ぎても、女性もオーガズムのタイミングを逃しますので、女性の様子をよく見ながら行いましょう。分かりやすく言えば、100のうち、全身焦らし愛撫が60、内ももや蟻の門渡りや大陰唇周辺の焦らし愛撫が25、残りの15がクリトリスクンニ、くらいの割合です。

 

クリトリス愛撫に60も使っても、前戯である全身の焦らし愛撫が足りなければ、女性の興奮度が上がっていません。少ししか興奮していないのに、クリトリスを愛撫されても、それなりに気持ちいいとしても、強烈に感じてイク訳ではありません。一度クンニでイカされた女性は、脳にその快感がインプットされるので、クンニが近づいてきたと察するだけでも、愛液が出ます。

カテゴリ一覧