痛くない手マンの方法

膣に挿入する指は1本でOK

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

四葉を持つ女性膣愛撫で使う指の本数は、基本は1本で十分ですが、多くても人差し指と中指の2本です。ただし、2本の場合は指を重ねることを忘れないで下さい。

 

重ねた場合、指の先端は一本と同じです。挿入するときに指が横に並んでいるより、上下に重ねて先端は一本分となっいる方が、よりペニスに形状が似てくるので、女性もしっくりきます。

 

 

ただし、基本は、指は一本で十分です。指挿入で、気持ちいいポイントはまずは挿入時の膣入口付近の刺激に快感を覚えます。もうひとつは、上手にGスポットを刺激できれば、たまらない快感があります。

 

また、中指を全て挿入しきり、男性の手の平や親指の付け根で、クリトリスや恥丘に押し当てるように圧迫しながら手マンをするのもオススメです。

 

中指を子宮口付近に押しつけ、圧迫しながら手全体をグラインドする愛撫です。ポイントは、指を動かすのではなく、手首や手全体を使う、そして手首や手全体で圧迫やグラインドをします。指を単独で出し入れするだけでは全く気持ちよく無く、単調で飽きてしまいます。しかし、クリトリスや恥丘も一緒に刺激することで、質の高い快感が生まれます。手マンの鉄則です。

カテゴリ一覧