場が白けないコンドームの付け方

コンドームをつけるタイミング

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

顔を隠す女性本来ならば、勃起したら付けるべきです。男性は勃起すると、愛液が出ます。この愛液にも微量の精子が含まれているので、避妊を徹底するのであれば、勃起直後に着けるべきです。

 

しかし、これを実行すると結構白けます。どうしてもムードダウンしますね。

 

 

したがって、挿入前に着ける方が一般的です。具体的には、お互いにフェラやクンニなどの下全身の愛撫をやり終えた後。挿入の直前に、コンドームの装着を女性に手伝ってもらういましょう。なぜなら、男性が1人でコンドームを付けている姿はあまりセクシーではないのと、その時間が女性には手持無沙汰でどうしていいのか分からないからなのです。

 

手伝ってもらう際には、コンドームを手で付ける場合には、女性に手を添えてもらいながら「こうして着けるんだよ」と見せたり、一緒に着けることで、その場のムードを保てます。いきり立っているペニスを、じっくり見させたり、触らせたりすることで女性をさらに興奮させます。

 

女性が床上手の場合は、口で付けてもらうのも一興。フェラをするようにして、亀頭にかぶせたコンドームを口と手で着けてもらいます。このように、工夫することによってコンドームの装着を共同作業にすると白けません。

カテゴリ一覧