焦らしが性感帯を高める

SEXを充実させるのは焦らし

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

女性は焦らされることで快感が増し、エッチな妄想も湧きます。首筋を舐められたら、アソコを舐められるシーンを想像してしまい、興奮が増すのです。

 

つまり、焦らされることで性器の愛撫への期待が高まり、性的に興奮するのです。より感じやすくなるのです。

 

 

したがって、いきなり乳首やクリトリス刺激をするのはNG。正直、いきなり核心に迫られると、冷めます。逆に、焦らしがあるとセックスが充実します。

 

自分の愛撫してほしいところを愛撫された時の何とも言えない満足感や、
嬉しさ、幸せ感、乱れ狂う自分、そう言ったものを味わっている自分自身をどんどん妄想して頭の中で期待感が膨らんでいきます。女性を「早く、早く、お願い・・・」という精神状態にすることで、女性はとても興奮するのです。

 

 

いったい、いつ触ってくれるのだろう?いつ舐めてくれるのだろう?「あぁ、早く早く」という期待があるのと無いのとでは、実際に乳首やクリトリスを愛撫された際の感度に雲泥の差が出てきます。すごく気持ちいいのです。

 

そのような期待感でいっぱいになった女性は、乳首やクリトリスをほんの少しで触られただけでも、快感が倍増し、オーガズムに達するのも時間の問題です。女性の快感は精神的なものが大部分を占めているので、そのような面からも焦らしのテクニックは非常に効果的です。

カテゴリ一覧