愛撫は2点責め、3点責めでする

エッチの快感を高める2点責め

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

下着姿の女性愛撫は一か所だけを集中的にするよりも、「メイン+サブ」の2つに分ける方が効果的です。つまり、2点責め。

 

例えば、メインでは乳首を舐めて、空いている手で太ももの内側をざわざわする。可能なら、同時にクリトリスを手で愛撫しましょう。まさに、テクニック!

 

または、メインがクリトリスのクンニで、サブが乳首を指でコロコロ愛撫する。

 

 

メインが、クリトリスの舌愛撫、同時に膣を手マン愛撫・・・などなどバリエーションはさまざまです。基本は、メインを愛撫中に、サブでもう一点を愛撫します。これは特別なテクニックではなく、愛撫の基本として下さい。

 

2ヶ所を愛撫しているから単純に快感が2倍になる、と思われがちですが、実はそうではありません。快感は単純な1点攻めよりも、快感は数倍に膨れ上がります。2倍ではなく、3倍にも4倍にも5倍にもなるのです。

 

コツは、まず始めにメインを愛撫します。女性が結構感じてきたら、サブをさらっと追加します。ここの「追加」された時の「衝撃」「嬉しさ」「意外性」・・・このような予想外の展開の快感が女性にはたまらないのです。この追加で、快感が2倍ではなく、1点攻めより、5倍にも10倍にもなるわけです。

カテゴリ一覧