前戯がSEXを充実させる

前戯をしならなければならない理由

 

 

下着姿の女性まず、濡れないとSEXは物理的にスムーズには出来ません。しかし、濡れるだけならローションでもいい訳です。

 

ここに男女の性差があります。挿入=セックスと言う図式が間違っています。
女性にとっては「セックス=愛撫」と言っても、過言ではありません。

 

 

女性が快感を得るためには、比率で表せば、前戯70%、挿入30%です。もちろん、目安ですが、「前戯」が挿入を圧倒的に上回るべきなのです。

 

当然、個人差はありますが、これくらい、前戯というものは重要なのです。
「女性の性感帯を敏感にする方法」でも触れましたが、女性の性感帯を活性化するのはPEAという脳内ホルモンです。別名「恋愛ホルモン」と言われるもので、恋愛のトキメキによって分泌されるホルモンです。

 

 

したがって、キスから始まり首筋の愛撫、背中への優しいタッチ、その後、焦らしながら乳首や下半身の愛撫へと移行します。女性がイクかイカないかは、ほぼこの前戯に左右されると言いきっても過言ではありません。

 

前戯で女性がメロメロになっていれば、挿入時にはそんなに大したことをしなくても、イクにはあとちょっと、というところまで来ているはずです。

カテゴリ一覧