女性がしているイッたフリ

私がしている「SEXの演技」

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

女性の後姿セックス中の演技はほとんどの女性がしているはずです。特に「あえぎ声」と「表情」と「言葉」で演技をしています。

 

あえぎ声と言っても、大きい声の女性もいれば、あえて小さくこらえたあえぎ声の女性もいます。この点は、女性同士で意見交換をしているものです(笑)。

 

 

ただし、イッたフリは、イク時のその人の癖を再現しているところです。例えば、「イクー」と叫ぶ人や、あ、あ、あ、と言いながら絶頂に達するとか、人それぞれの演技法がありますが、イクときの癖を反映しているのです。

 

さらに、イったフリの演技には、膣の収縮運動の演技も必要になります。
イッたあとに膣がキュッキュッキュッとしまる収縮運動も再現しなければ、
見抜かれるかな、と言う事できちんとそこまで再現する女性もいます。

 

ただし、演技は相手の男性のプライドを傷つけないため、あるいは、自分の気分を盛り上げるためにやっている側面もあります。したがって、いちがいに悪いこととは言い切れません。

 

 

もしも相手の女性が演技をしているのでは?という疑問があれば、素直に聞いて徹底的に話し合うのも、今後のセックスを充実させるためには有効です。演技自体は悪いことではないのですが、これが定着してしまうと、女性はその男性とのセックスでイクことに貪欲さがなくなります。

 

諦めが早くなり、その場を演技で盛り上げて、さっさとその男性にイッてもらいセックスを切り上げたくなります。出来れば演技無しで本当に快感を得られるように男女ともに努力した方が良いでしょう。

カテゴリ一覧