膣でイク方法

膣オーガズムを得る方法

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

これは男女二人が協力して開発するべきです。女性1人で、おもちゃや指を挿入しても、違和感が強くて、膣内が開発されるには時間がかかります。

 

最終的には、男女のセックスで膣オーガズムを得るのが目標なので、初めから二人で開発していきましょう。

 

 

まずは、女性が男性の上に乗る騎乗位がいちばんイキやすでしょう。女性は男性にまたがったら、上半身も男性に覆いかぶさるように重ねます。

 

いわゆる上半身を起こしたAVのような騎乗位ですと、女性はクリトリスがどこにも当たらず刺激されないのでイキにくいのです。膣オーガズムとは言え、膣単体ではなく、クリトリスへの刺激も加わり、膣全体としてイキます。

 

また、AV騎乗位の弊害として、ペニスが90度直角になって挿入されるので、膣内も違和感があるのです。それに比べて上体を重ねることで、ペニスと膣がフィットし、さらにクリトリスが男性の下腹部分に自然にこすりつけられるので、膣全体が男性の体に接触できます。この状態がベストです。

 

膣ストレッチ

 

女性一人でも出来る「イキやすくなるストレッチ」を紹介します。やり方は簡単。膣をキュッキュっキュっ締めたり、緩めます。このキュッキュッ運動を、一日30回・数か月もすると、膣の筋肉が鍛えられて締まりが良くなります。

 

この締め付けは男性のためではなく、女性が膣オーガズムを得るために必要です。膣を締めることでオーガズムに達する確率が高くなります。

カテゴリ一覧