借金で風俗嬢をすることになった

私が風俗嬢になった理由

 

 

私が風俗嬢になったのは23歳です。当時、交際していた彼と結婚を約束していましたが、結婚直前に500万円ほどの借金があることを告白されました。

 

私は入社一年目の新入社員ですし、500万円という金額は彼の給料と私の安月給では返せませんでした。

 

 

それで、この問題を一気に解決するには風俗しかないだろうと決心しました。彼には何も相談せずに勝手に始めました。そして、どんどん借金を返していきました。彼は始めのうちは、私がどこからお金をもってきてるのか気にしていましたが、私は親から借りている、と言い続けました。

 

結局、彼は借金が減るにつれ、お金の出所については何もいわなくなりました。借金は、無事に数カ月で完済できました。借金がきっかけでしたが、風俗をやってみて良いのか悪いのか、人間というものを裏側からも見れました。風俗嬢は不潔とか堕落しているとか悪いイメージしかないと思いますが、そうでもありませんよ。

 

風俗嬢とお客は、裸同士でお付き合いするし、気持ちとしても、普段は言えないような弱音も吐く関係にも発展します。それなりに、他人とは思えないようになるのです。入れ込み過ぎたお客さんが風俗嬢が「自分に気がある」と勘違いするのも、そこなのかもしれません。

カテゴリ一覧