女性をモノとして扱わない

元風俗嬢が教えるSEXの極意

 

 

当然ですが、自分だけの欲求を満たすだけのセックスではなく、相手あってのセックスです。これを意識しましょう。

 

相手がいてはじめてセックスができるのだから自分勝手ではいけません。当たり前ですが、これを徹底してエッチに反映できる男性は少ないです。

 

 

特に性欲に取りつかれている男性は暴走しがちです。女性をモノ扱いしがちですし、目の前の女性を「生身の人間」というよりは「生のお●んこ」として見てしまい、女性全体を見ずにお●んこしか頭にないという印象です。

 

心身ともに落ち着いてエッチをして欲しいです。自分が飢えている状態のだと思ったら、一回射精してから女性と会った方が落ち着いて、いいセックスが出来ます。事実、SEX上手な男性は冷静な印象を受けることが多いです。

 

 

セックスはお互いの「気」の交換です。邪気があればそれが相手に伝わるし、相手に邪気があればそれをもらってしまいます。セックスは体だけのものではないと言うことです。

 

良いセックスをした後に、充実感や爽快感があるのは、身体だけではなくお互いの「良い気」を与え合えた結果なのです。だから、セックス後に虚しくなったりぐったりするだけのセックスは、実の無い関係なのです。

カテゴリ一覧