SEXの勉強法

SEXテクニックを磨く男の子へ

 

 

セックスのテクニックを柔軟に身に付けるには、吸収力のある若いうちに始めて欲しいです(出来れば、ですが)。

 

歳をとったらダメというわけではありませんが、男性は年齢とともに、男としてのプライドが増します。したがって、セックスを習うという姿勢に欠けます。

 

 

SEXは数をこなせば、上手くなるわけではありません。男性は、経験人数を自慢したがりますが無意味です。数と技術は比例しないことを肝に銘じて下さい。また、何より重要なのはお手本にするものや習う相手です。

 

まず、お手本にふさわしくない最たるものがAVです。これが本当の男女間のセックスだと思ってしまったら終わりです。セックスが本当に上手くなりたいと思うなら、ある程度経験のある女性に教えてもらうことが一番です。

 

「超」がつくほど実践的な性教育

 

南太平洋クック諸島、ポリネシアのマンガイア島では、男子は13〜14歳になると年上の経験豊かな女性からセックスの詳しい知識や技術を"実体験"で教え込まれます。セックス下手の男性を作らないようにするためです。

 

同様に、女子も初潮が始まるころから熟練した男性に初体験をしてもらい、そこで「イク」という事を徹底的に学びます。「イク」実体験出来なければ、女性がセックスを嫌がり子孫が繁栄しないからです。まさに性教育です。

 

このトレーニングのおかげで、結婚したての若い男女でもセックスに悪戦苦闘しなくて済み、より一層二人は強く結び付くことができます。この文化は非常に優れていますね。経験者が未経験者にじっくり教えるわけです。一連の教育で習得したことを、今度は自分が次世代に伝えるわけです。

 

 

したがって、経験豊富な年上の女性に教えてもらえるなら、積極的に教えを請いましょう。そのような機会に恵まれなければ、書籍やWebサイトを参考にしたり、AV男優などのハウツーDVDを参考にしましょう。早い段階で、正しいSEXのやり方を知ることで、正しい方向へと歩みだせます。

 

■参考 セックスが勉強できるサイト

カテゴリ一覧